元旦にダイヤモンド富士をみに竜ヶ岳に登りました

_MG_2803.jpg

_MG_3407.jpg

_MG_3487.jpg

_MG_3514.jpg

タイトルと写真で完結してて特に書くことありませんが登るときも下るときもモンベルのチェーンスパイクがあると便利でした。

「信号の無い横断歩道では歩行者優先なので、車は一時停止しなければならない」を実行したら

女子高生がこちらをみてあたまをペコッとしてその仕草がとてもかわいかった。

自転車から降りて待っていたら歩行者だから優先なのはわかるけど自転車に乗っている状態で待っているのは歩行者として扱っていいのか悩む。

交差点で片側にしか横断歩道がなくて、ない側で待っている人は横断歩道を渡る人扱いするべきか悩む。

池袋東口、馳走麺 狸穴の塩つけ麺

f:id:amizuka:20141128134612j:plain

今までずっと「たぬきあな」だと思ってたんだけど正しくは「まみあな」らしい。

狸穴 - Wikipediaをみると麻布の地名らしいけど店は何故か池袋にあるという。

何回か食べに行ったことがあるけどその時はいつも蕎麦つけ麺だったので今日はじめて蕎麦じゃないつけ麺を食べた。

ここの蕎麦は結構歯ごたえがあるけどつけ麺も歯ごたえがあって蕎麦に比べるとボリュームを感じた。

食べたのは塩つけ麺だったのでつけ汁はさっぱりめだけど柚子の味がアクセントになっていて、つけ汁としてもスープ割りとしてもおいしかった。

麺に柚子胡椒がついてるんだけど入れるタイミングが分からなかったので、麺を食べる途中でそのまま食べたけど口の中の脂分をいい感じにリセットしてくれたのでいい食べ方だと思った。

洗面所に鍵をつけないでほしい

トイレの本丸(便器がある所)に鍵がかかるんだからその前の扉にわざわざ鍵をつける必要ないじゃん。

そこの鍵をかける人のせいで手だけ洗いたい時にトイレに入ってる人が出てくるまで待たないと駄目だし。

治安的なものを考えたら洗面所の扉を無くしたほうがいいと思うので洗面所の扉も鍵も不要だと思う。 それか手洗い用の壁面設置の洗面台でもつけてほしい。

丸香の釜玉カレーうどん

f:id:amizuka:20141118114107j:plain

カレーうどんってあんまり好きじゃないんだけど怠惰と汗と現実と 丸香のカレーうどんの季節をみたらなんか美味しそうだったので神保町に行くついでに食べてきた。

11時30分位についたんだけど結構並んでいたので前々から気になってた外の立ち食い席で食べてみた。

外で食べてる人を見たことなかったから断れるんじゃないかと思ってたけどそんなことなくて、料金先払い以外はだいたい中で食べるのと同じ感じだった。

寒空の下で温かいうどんを食べるのは趣があるしファストパスっぽい優越感にひたれるので外の席を積極的に利用していきたいと思う。

犬にメガネかけてみた

「良質なフォントと眼鏡っ娘は国の宝」というくらいだからこの世に存在するあまねくものにメガネをかけてもらったらいいんじゃないかと思い、とりあえず最も身近でメガネかけたことのないうちの犬にかけてもらった。

一枚目

IMG_8917-Edit.jpg

とりあえずのっけてみた。

二枚目

IMG_8924.jpg

人間がかけるみたいにメガネのツルを耳にかけた。

三枚目

IMG_8936-Edit.jpg

メガネの形といいずれかたといい大村崑っぽいよなーって思って大村崑の画像を検索してみたけどメガネずれてないし、メガネ事態も黒いセルメガネで大村崑ぽさが全くなかった。首かしげているのがかわいいと思う。

四枚目

IMG_8949-Edit.jpg

きちんと耳にツルもかかってるしメガネ屋の広告写真として使えそうな感じある。

犬メガネ写真撮り方のコツ

これをみてとってみたいと思った人のために二日間くらい撮影してわかったノウハウ的なものを書いてみます。

誰かに手伝ってもらう

ペットの写真撮るうえで一番大切なこと。ごはんやおもちゃで気を引いたりメガネをかけるのと撮影を一人でやるのは実質不可能なので家族や友人などある程度犬の扱いに慣れてる人に手伝ってもらう。

疲れている時を狙う

上二枚の写真は夜、散歩の後に撮ったものでその時はごはんでつったら結構おとなしくしていた。下二枚の写真は朝撮ったものでごはんでつっても中々おとなしくしていなくて大変だった。

子どもや女性向けのフレームサイズの小さいメガネを使う

これは試してないから仮定の話だけど撮影に使ったメガネのサイズが42□30とわりと大きめでなかなかうまい具合にかけてもらえなかったので小さいサイズだったらその苦労も少しは無かったんじゃないかと思ったので。