角川マンガ日本の歴史を読んで思ったこと

  • 平将門とかが出てきた理由がやっぱりいまいちわからない。
  • 平安時代の人たち藤原ばっかりだから誰が誰だかわからい。
  • 天皇がいなくてもなんとかなりそうな足利さんが天皇にこだわりすぎ。
  • 応仁の乱はなんかいきなり始まったみたいな印象だったけどちゃんと理由があった。
  • 戦国時代になると有名人ばかりなので誰が誰だかわかりやすくなった。
  • 関ヶ原の戦いでの薩摩藩の敵中突破エピソードって今の教科書に載ってるものなの?
  • 江戸時代の町民手のひらくるくるしすぎ
  • 高野長英とか間宮林蔵とか風雲児たちで初めて知ったんだど今の教科書に載ってるものなの?

平安時代の人々がよくわからないのはその人々に触れたことが他の時代より少ないからだと思うのでどんな媒体でも触れれば記憶に残るのであと5回くらい読めば理解できそうな気がしました。

おわり

スマホでできることをあえて専用の道具を使ってやる

お題「買ってよかったモノ」

f:id:amizuka:20170618191839j:plain

GYMBOSS社の GYMBOSSminiMAX

ちょっと高機能なタイマーでインターバルトレーニング向けに3分動いて1分休むを10回繰り返すのようなことを簡単にできる。

それとアラームを何秒間ならすかも決められていちいちボタンを押さなくても自動的にアラームが止まるのも良い。 アラームの代わりにバイブレータもセットできる。

高機能なインターバルタイマーなんかはスマホのアプリにいっぱいあるけどスマホより頑丈でスマホを手元に置かずに集中できるので買ってよかったと思ってます

わたしにできること

昨日の文章があまりにもネガティブだったのでわたしにできることを適当に思いついたまま書いていって私すごいって思うようにする

  • 24kgのケトルベルを使って
  • ゲットアップ
  • ミリタリープレス
  • スナッチ
  • 24kgのケトルベル2つ使って
  • スイング
  • ミリタリープレス
  • 32kgのケトルベルを使って
  • ゲットアップ
  • 本とかけっこう早く読める
  • こだわりがあまりない
  • 新しいこと始めるのにあまり躊躇しない
  • デブなのに身体動かすの好き
  • マニュアルモードで写真撮れる

10分位でこれだけ思い浮かんだけど私しか出来ないとか出来てすごいとかそういうものがあまりないですね。当たり前だけど

おわり

私には何もない

AVを観た。戸田真琴さんの『童貞初挿入完全ガチンコ素人』というものだ。 内容はタイトルのとおりの素人の童貞さんが戸田真琴さんとセックスをするというものだ。 出演している方が本当に素人の童貞さんなのかは分からないがこの文章を書くきっかけは 本物の素人の童貞さんだということを前提とするのでタイトルに偽りがないものとする。

私は異性と付き合ったことがない、もちろん同性ともだ。好きになっても声をかけることも 告白することもできなかった、勝負の場に立ったことのない負け犬以下だと思う。 そして甲斐性もないので同世代からは付き合ったりする存在として挙がらないだろうし 頼りになるわけでもないので下の世代からももちろんそうなるだろう。

上記のようになったきっかけは小学校時代の学校生活にあった気もするが、 人生にもしもなどないのでそんなことはどうでもいい。

かと言って女性との経験が全く無いわけではなく風俗店などで経験してるいわゆる素人童貞だ。

童貞のままでいればまた似たような企画が出てきたときにエントリーできたのに悔しいーとう話ではない。

このビデオに出た方達は普通では得難い経験をしたと思う。

それこそ中島らもさんの著作に書かれていた どんなに最低な人生でも一度くらいは生きていてよかったと思える日がある に近いものだと思う。

私にはそんな日は無かった。 あったのかもしれないけど思い出せないんだから無いのと同じだ。

今までの人生振り返って何かを一生懸命やったとかやり遂げたとかそういったこととが無いのだから 当たり前だ。

それを理解した上でこれから努力しようとしても今度は年齢が壁になる。

今まで精一杯努力し続けていた方達と同じような水準なんて望まない。 ただ少しだけ人に認められたい、愛されたいだけなのに。

若い女性や高齢者の貧困については盛んに取り上げらるのに34歳の私と同年代については 取り上げられてないと思う。

貧困は世代も性別も関係ない社会的な問題なはずなのに

私は今の状況から抜け出したい。そのための努力もするつもりだ。 そうやって状況を認めた上で抗っている人を年令や性別なんかで嘲ったりそれを無駄にしようと しないでほしいしもしそうなったら助けてほしい。

おわり

マウントを乗り換えるっぽい

前々からニコンのほうに使いたいとおもうレンズがあったのでキヤノンよりニコンのほうがいいなーと思っていたしなんかタイミングよくキャッシュバックとかあったので清水の舞台から飛び降りるとかそういう気持ちなくD500を買ったのでその良さについて適当に書きます。

 

持ちやすい

公式サイトに書かれてるくらいなので当然なんだと思いますがグリップが深くて持ちやすいです。手が大きい方だとおもうのですが無駄に力が入らず最小限の力で保持できます。

 

ISOを右手だけで変更できる

わざわざ左手を動かさなくてもボタン+ダイヤルで変えられるのはやっぱりいいです。

キヤノンは昔からそうだったけど

 

フォーカスセレクターが押しっぱなしでも動く

何度も押すのは面倒なのでゲームみたいに押してたら動きっぱなしはいいです。

設定してないけど循環設定とかもあるし

 

モードダイヤルがない

マニュアルかシャッタースピード優先くらいしか使わずほぼ動かさないモードダイヤルのかわりに他の設定変更できるボタンが有るのはいいです。あってもそんなに頻繁に変更する設定じゃないですが

背面液晶がきれい

MacBook Proと同じような感じに見える。最終的な出力考えたらあまり意味ないけど汚いよりはきれいな方がいいので

 

電源を右手だけでいれられる

ニコンの一眼レフは電源がシャッターボタンと同じ場所にあるで統一されてていいですね

 

レリーズケーブルが横からじゃなくて正面から出る

Lブラケット使って縦位置で撮るときに邪魔にならなくていいですね。キヤノンは5D4で正面から出してるんだから最初からそっちにしておけよと思いました。

 

SnapBridgeで取得する位置情報が精確

あってもなくても別にどうってことのない位置情報だけどあったらやっぱり楽しいし7D2の内蔵GPSに比べてiPhoneで持ってくる位置情報なので取得早いし精確だしおまけで時刻設定もやってくれるのでいいですね

 

マニュアルフォーカスにする時迷わない

カメラ側にAF/MF切り替えレバーがついているので間違えて手ぶれ補正切っちゃったとか無いしレバー自体がAF/MF切り替えオンリーでAF-S/AF-Cの切り替えが別のインターフェースなのでAF-Sにしようと思ってAF-Cになった!!みたいなことがなくていいですね

 

最後に

マウント変えようと思ってそれを実行して後悔しないくらいいいカメラです。

 

大宮二郎小麦粉研究会

メルマガで今年最後の小麦粉研究会があるというお知らせが来たので二郎納め的なものも含めて行ってきた

十勝小麦ヌーヴォーというものを使っていたらしいが最近二郎を食べていない、かつ、 大宮二郎をあまり食べていないので普段との違いがわからなかった。

前回行った小麦粉研究会ではデュラムセモリナ小麦で見た目が黄色い+ブチブチ切れるというわかりやすい特徴があったのでそれに比べると尖ったところがなくまとまっていた。

豚は香り豚ということだが筋張ってるいわゆるハズレ豚だった。

無化調のスープは化学調味料が入っていない分塩分が濃いのかかなりしょっぱかったがとても飲みやすく飲み干してしまいそうになったのを抑えた。

大宮にはなかなか行く機会がないのでイベントでもないかぎり行かないだろうなと思い一念発起して行って、食べて、おいしかったので行ってよかった。

ガールズ&パンツァー 劇場版

立川シネマシティの極上爆音上映回で観てきた。 音響については極上爆音と言うだけあって臨場感がすごかった。

特にローアングルで戦車が移動してるシーンだと自分の周りに戦車がいるんじゃないかと思うくらいの迫力だった。

映画本編はTV版をロクに観てなくてもじゅうぶんに楽しめるいい意味で単純明快な物語だと思う。

アマゾンプライムでTV版+OVAが配信されているからそれ全部観てから観に行こうかと思っていたけどさっさと観に行って良かったと思ってるし全部見たあとにまた観たら違った感想になるかもと思っているのでなるべく早く観てから観に行きたい。