楽しいことが思い出せない

去年長年飼っていた犬が死んだ。

12年近く飼っていてほとんどの世話を母がやっていたけど散歩だってしたし写真も撮った、一緒に海にも行った。こちらも愛情を持っていたし相手も好いていてくれたと思う。

亡くなった当日はもう動いている姿を見れないんだと思い哭いた。

これを書いている時(正確に言うと前日のエントリを書いている時)にふと思い出したが思い出した姿が亡くなり火葬する前の生命活動が停止し腐敗が始まり耐えられない臭いを放つ姿だった。そしてその時に感じたあんなに愛情を持っていたのに腐敗した程度で拒否感を持つのかという自分の中のある種の絶望だった。

そしてこれは薄々感じていたのだが自分にとって不利益がない限りどんな悲劇でも悲しくないのだと確信した。

だから感情がイワシの大群のように同じ方向へ向かわないといけない今を生きるのがしんどい

黙祷しているふりをしている

黙祷が苦手だ。苦手な理由の第一として何をしたらいいのかわからないというのがある。

似たような好意として神社や寺での祈りがあったがこちらは以前にネットで見た神様への願い事ではなく所信表明をすればいいのだと知り何をしたりいいのかわからないということが無くなったのでだいぶ楽になった。

しかし黙祷は何をしたらいいのかが本当にわからない。祈りというのが死者との対話になるらしいが黙祷をするような災害や戦災で亡くなったものが知っている限りいないので対話のしようがない。仮に個でなく全体に対して対話するとなると災害がなくなるように、戦災が起きないようにと個人の力量を超えてしまうのでそんなこと思考の中でも相手に対して言うことはできない。

よって頭の中で何をしたらいいのかわからないので不安になってそわそわしてしまう。これが第二の理由だ。 ただ黙祷の場合大体の場で1分間というゴールが設定されているのでなんとか耐えられるが参拝の祈りはゴールが明確じゃないので辛い。周りに合わせようにも目をつぶっているので気配で察知するしかないしだいたい失敗する。

なので宗教施設では祈りの時に頭の中で考える言葉などをバリアフリーの一環として整備しておいてほしい。

RAW現像について

私くらいでRAW現像についてとやかく書くのはあまり良くないかと思っていたけどとりあえず書いておく。

f:id:amizuka:20180819060856j:plain ▲最終的な出力の画像

f:id:amizuka:20180819060854j:plain ▲撮って出し

f:id:amizuka:20180819060855j:plain ▲どういうふうにしたいかという設計図

ネコ

メインのネコなので目立たせたい。しかし猫の毛色が黒いのでネコを明るく背景を暗くしたらこのネコらしさが失われてしまう。 よって背景を明るくすることでネコを目立たせるようにする。 また黒い毛にはだいたい青色成分が入っているのでそのへんを強調したら背景の鳥居の朱色との補色でより強調できるはずなのでブルーの彩度と輝度をあげた。

部分補正ブラシを猫の上部エッジに使い覆い焼き(露光量+0.25)で明るくした。エッジさえわかればそれがネコだとわかるであるという狙い。

背景

ネコを目立たせるように明るくする。あまり明るくしすぎないように。鳥居の朱色を強調してネコと色相での対比が生まれるようにした。

石灯籠

石っぽい質感を強調しつつあまり明るいと目立ちすぎるので暗めにした。

あと全体としては朝なので清涼感を出すため色温度を低め(5,250K→4,430)に。

ネコをわかりやすくしたければ全体の露光量を上げればわかりやすくなるけどそうしたら鬱蒼とした木々に囲まれた朝の雰囲気がなくなってしまうのでじゃあどうしようということで上記のようになった。

これが正解だとは思わないしもっと良い手段もあると思うけど今の私ではこれ以上上手な現像方法は思い浮かばない。

俺ならこうやるぜ!!って思い、かついじってやるぜ!!って人がいたら下記のTwitter 宛に連絡していただければRAWファイルへのドロップボックスのリンクを送ります。

あみずか (@amizuka) | Twitter

テレビの録画をよく忘れる

自分の部屋にテレビを録画する機器がなく居間にしか無いので録画するのをよく忘れる。

どのくらい忘れるかと言うと3ヶ月くらい前からチェックしていたアニメの初回録画を忘れることが結構あるくらいだ。

そんな私でもきちんと録画設定ができた聲の形は今晩21時から23時10分NHK Eテレで放送です。

書きたいけど書けない

f:id:amizuka:20180818171834j:plain

書きたいことはあるけどそれを書くには色々と準備が必要でそれに時間がかかるので今からだと間に合わないので結局こんなことを書いてお茶お濁している。

よっぽどのことがない限り予約投稿はしてなくて書いたその日に公開してるけど特にこだわりがあるわけではなくて単に書き溜めれないだけだと思っている。

上記の写真は由比PA下りから。いつも新東名使うのでここをまともに利用したのは始めてな気がしている。あと上記のような写真を現像でアレヤコレヤするくらいならもっと条件の良い状態で撮るほうがいいやと思ってる。

京都伏見稲荷大社

f:id:amizuka:20180819060225j:plain ▲ネコがいたり

f:id:amizuka:20180819054711j:plain ▲人間がいたり

f:id:amizuka:20180819060226j:plain ▲猫があくびをしていたり

f:id:amizuka:20180819060716j:plain ネコが見返り美人していたり

f:id:amizuka:20180819061228j:plain ▲キツネさまがいたり

f:id:amizuka:20180819065813j:plain ▲ネコがあざとかったり

f:id:amizuka:20180819070408j:plain ▲ネコが木に登ろうとしていたり

f:id:amizuka:20180819070411j:plain ▲ネコが恥ずかしがって顔を隠したり

f:id:amizuka:20180819070530j:plain ▲ネコがコメント書きにくいポーズとってたり

本当は夜明け前に到着予定だったのだけど仮眠がはかどってしまって完全に日が昇ってからの到着になってしまったけど、それでもまだ人は少なく割と快適に過ごせてよかった。

猫がたくさんいるとは思ってなかったのでネコを撮りにまた行きたい。

集合住宅のポスト

f:id:amizuka:20180805175401j:plain

画一的なデザインの中でどうやって個性を出すかを住人各々が考えた結果部屋ごとに個性的なポストが生まれたんだなって思ったりどういった人が住んでいるのかなと色々想像したりできて楽しい。

こういった集合住宅のポストはミニマルなデザインの繰り返しが好きで道から見える場所にあることも多いのでチェックはしているけどここまで個性が出ているポストはあまりない。